GA GA ガ blog

GAdgetとGAmeとガンダムのブログ

Japan Hobby Tool の RX100M3用の貼り革キット を RX100M5 に貼ってみた

2ヶ月ぶりのポスト(笑

なかなか継続できないですね。ユルユルやっていきたいと思います。

 

さて

 

実はこっそりとRX100M5なんぞを買っています。

以前RX100M2を使ってたのですが、G7Xと入れ替えて

「やっぱりSONYだよな!」とか言いながらRX100M5に戻りました(笑

 

で、今回は貼り革したいなーと思っていたのですが、M5用ってのが見当たらず。

Aki-Asahi というショップにて良さげな貼り革があったのですが、こちらもM3用でしたので

「M5にも使えますでしょうか〜?」という内容で、自分なりに丁寧に問い合わせしたんです。

 

完全無視

 

されたのでここでは二度と買わないとして、ジャパンホビーツールさんのM3用を購入してみました。

 

 

Japan Hobby Tool Sony Cyber Shot DSC-RX100 M3用張り革キット (ブラック)
 

 

f:id:arahide:20170518233506j:plain

開封の儀はなし(笑

 

f:id:arahide:20170518233642j:plain

ではRX100M5に合うのでしょうか〜

 

f:id:arahide:20170518233738j:plain

とりあえず正面左側。レンズ部分との合いはピッタリ。いいねいいね

 

f:id:arahide:20170518233838j:plain

ストラップ付けるところもキレイにカットされています。

HDMI端子部分が少し足らない?感じですが、問題ないでしょう。

 

f:id:arahide:20170518234047j:plain

次は正面右側。ZEISSシール部分もキレイにカットされていてピッタリ

 

f:id:arahide:20170518234151j:plain

おおう、ここで遂に問題発生。

ストラップ付けるところと干渉しちゃってます。

 

f:id:arahide:20170518234304j:plain

あと2mmくらいはみ出してるかなー。

 

f:id:arahide:20170518234408j:plain

ということでカットしますよ。

 

f:id:arahide:20170518234500j:plain

まずはストラップ取り付け部のカットから。3mmくらいカットしました。

 

f:id:arahide:20170518234559j:plain

仮合わせ。うん、良さそうですね。

 

f:id:arahide:20170518234651j:plain

次は端の部分を2mm程度カット

 

f:id:arahide:20170518234745j:plain

では貼り付け作業開始です。

まずは無水エタノールで本体を脱脂しまくります。

無水エタノールは我が家では必需品です。

 

f:id:arahide:20170518234906j:plain

はい!上手に貼れました〜!

 

f:id:arahide:20170518234946j:plain

こちらは加工した側ですね。

いいんじゃないでしょうか。

 

f:id:arahide:20170518235057j:plain

 

こちらは無加工です。

HDMI端子付近にスキマができますが、気にならないレベルでしょうか。

 

f:id:arahide:20170518235159j:plain

貼り革ですが上部も貼れるんですが、今回は貼らずにこのまま下部だけにしようと思います。

気が変わったら貼るかもしれません。

ちなみに上部は無加工でキレイに貼れそうでした。

 

ということでジャパンホビーツールの貼り革キット貼ってみました。

「ドライヤーで温めながら貼るとキレイに貼れます」と説明書きありましたが、特に使用せずに貼れました。

冬場は温めた方がいいと思います。

 

RX100M5で貼り革したいなーと思っている方の一助になれば。

個人的にはかなりお気に入りです。

 

ではでは。